シャンプーにホホバオイルを混ぜたら髪や頭皮にどんなメリットがある?

シャンプーにホホバオイルを混ぜて髪の保湿ケアができる!

「髪の毛がパサパサ・・・頭皮が脂ぎってる・・・」、こんな悩みを持つ方はシャンプーにホホバオイルを混ぜて洗ってみるのがおすすめ!

では具体的にどんな効果があるのか?その詳細をご覧くださいませ。

ホホバオイルを混ぜたシャンプーで頭皮も髪もキレイに!

頭皮も髪もキレイに

ホホバオイルを混ぜたシャンプーを使うと、あれもこれも効果的です!

ホホバオイル入りシャンプーで地肌をマッサージすると、ホホバオイルの浸透力に助けられてシャンプーの成分が毛穴に浸透し、毛穴の皮脂汚れや古い角質が落ちやすくなります。

また、ホホバオイルの効果で皮脂分泌が正常になり、血行が促進されます。頭皮がキレイになれば自然に毛質も改善されますよね。

髪の毛もサラサラになる!

シャンプーの時に髪に浸透したホホバオイルは、そのバリア機能でお風呂上がりのドライヤーの熱から髪を守ってくれます。

そして、なんと言っても、ホホバオイルをシャンプーに混ぜて使った時の醍醐味は、乾いた後のうるおい感です。

サラサラでまとまりが良くなり、男性のゴワゴワした短髪でも女性の長い髪でもしっとりまとまり、ちょうど良い髪質に変えてくれます。

ホホバオイルの保湿効果

ホホバオイルを混ぜたシャンプーは、洗っている最中から指通りが良くなります。

髪を乾かした後は、髪が引っかかることもほとんどなくサラサラしっとりの髪になりますよ!

ホホバオイルをシャンプーに混ぜて使う方法

ホホバオイルをシャンプーに混ぜて使う方法

ホホバオイルのヘアケアでの使い方については、別のページでいろいろと取り上げているので、ご参考にしてみて下さい。

ここでは、シャンプーに混ぜる場合についてご紹介いたします。

ホホバオイルを混ぜる適量は2滴から3滴

まずはシャンプーをいつもと同じ量だけ手に取り、ホホバオイルを2、3滴たらて混ぜます。

シャンプーにホホバオイルを混ぜるコツは、手のひらでしっかり混ぜてからよく泡立てて使うことです。

手のひらで泡立てながら髪につけ、地肌から髪の先までよく洗い、後はいつも通りにシャワーで洗い流します。

髪がベタベタしたりしないのか?

オイルでベタベタするのが心配な人も、シャンプーに混ぜるとベタつきませんし、ホホバオイルをうっかり多めにつけてしまっても、シャンプーを洗い流す時に余分な油分は洗い流され、ちょうど良い仕上がりになります。

シャンプーの後つけるよりも、シャンプーに混ぜて使うと髪全体に無理なく行き渡るというメリットがあるのでおすすめです。

ホホバオイル入りシャンプーもおすすめ!

ホホバオイルをシャンプーに混ぜて使うのも良いですが、はじめからホホバオイルが配合されているシャンプーもおすすめです!

私が使って良かったのが「uruotteアミノ酸シャンプー」です。

ホホバオイル配合なので、髪の毛がサラッとした仕上がりになるのが特徴で、30万本以上売れてる大人気のシャンプー!

▼10日間トライアルが972円(送料込)でお試しできます!

▼1ヶ月じっくり使いたいならこちら(シャンプーの容量が大きくなるので、2,592円になります。)

実際に使ってみた感想はこちら⇒口コミ評価が良い「uruotteシャンプー」を2ヵ月使った感想!

まとめ

以上、ホホバオイルをシャンプーに混ぜる方法と効果をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

シャンプーに混ぜると均一に髪全体にトリートメント効果が得られるので本当に簡単です。

多少分量を間違えても効果がしっかり出て、普通のシャンプーが高級シャンプーに変身できるという、嬉しい効果も。

1回に使うホホバオイルの量はほんの数滴で済むので、コスパも抜群ですよ。

シャンプーにホホバオイルを混ぜる方法は、ホホバオイルを髪に初めて使う人にもオススメです。

おすすめのホホバオイルはこちらで紹介しています⇒髪の保湿に最適!おすすめのホホバオイルはコレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)