髪のツヤや潤いは頭皮の健康が大事!その理由とは?

アミノ酸シャンプーの効果4:薄毛や抜け毛の予防ができる

トリートメントやヘアオイル、色々髪に良いと言われていることを取り入れているのに、なかなかきれいな髪にならない・・・

という方は、もしかしたら頭皮環境が悪化しているのが大きな原因なのかもしれません。

正常な頭皮は、色が青白く柔らかい状態となってるものですが、頭皮が固く、触ってみるとべたついたり、逆にカサカサしている場合は要注意です。

これは頭皮環境が悪化している証拠。頭皮がそんな状態では美しい髪を作ることは困難です。

なぜ頭皮環境が悪いと美しい髪の毛が作られないのか、今回はその理由と改善方法についてみていきましょう。

頭皮は髪の畑

頭皮は髪の畑

健康な頭皮なくして美髪なし!と言われる理由についてみていきましょう。

髪の毛が作られるメカニズム

まずは髪の毛ができるメカニズムについてご紹介します。

髪の毛は、頭皮から出ている毛幹(いわゆる髪の毛と呼ばれる部分)と、頭皮下部分の真皮にある毛根の二つの部分に大きく分けられます。

毛根は毛細血管から栄養成分(髪の毛を作るアミノ酸など)を毛乳頭から取り込み、毛乳頭周辺にある毛母細胞が細胞分裂をすることで髪の毛が作られ、上に伸びていき髪の毛が伸びていくのです。

普段目にする部分は、言い換えれば「結果」。

美しいツヤや潤いのある髪の毛を作るためには、頭皮の下で行われる活動がとても大事だということがわかりますね。

頭皮の健康を阻害する原因

このように髪の毛を作っている大事な部分である頭皮の表皮・真皮・皮下組織部分が健康でなければ、毛根部分がしっかり栄養を取り込み、細胞分裂を行い元気な髪の毛を作ることができません。

しかし、頭皮には皮脂を出す皮脂腺や、汗を出す汗腺が多くあるので、他の顔や腕などの部分の皮膚よりも皮脂や汗で汚れやすく、不潔になりやすい場所。

さらに、

  • 肌質に合わないヘアケア製品の使用
  • シャンプーをする際のゴシゴシ洗い
  • シャンプー・コンディショナー等のすすぎ残し
  • 頭皮を濡れたままで放置
  • ドライヤーの使い過ぎ
  • ヘアスタイリング剤の使用
  • パーマなどの科学的な刺激
  • 紫外線

など外部からの様々な原因で頭皮環境が悪化し、もともとある常在菌が増殖したり、表皮を覆うバリアの役目を行う皮脂が取り除かれ、不安定な状態になってしまいます。

また、

  • 睡眠不足
  • 栄養不足
  • ストレス

などの生活習慣や精神的な問題によって、内部からもバランスが崩れ、新陳代謝も乱れやすくなります。

その結果、美しい髪を作るための頭皮が弱り、抜け毛や薄毛、細くコシの無い毛、カサカサでツヤの無い毛など「健康な毛」が生え辛くなってしまうのです。

健康的な頭皮を作るには

健康的な頭皮を作るには

それでは、美しい髪作りの基本である健康的な頭皮作りの方法についてみていきましょう。

肌質にあったヘアケアアイテムを選ぶ

まず、自分がいま使っているヘアケアアイテムを見直してみましょう。

市販のシャンプーに多く配合されているラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naなどに代表される、洗浄力・脱脂力が高い成分を配合しているシャンプーの使用はすぐに控えましょう。

頭皮がべたつく方は特に洗い上がりの頭皮のすっきりさを得られる上に、安価で泡立ちも良いことからついつい使ってしまいがちですが、これらの成分は経皮毒のおそれが指摘されているように決して安全・安心と断言できる成分ではありません。

また、強い洗浄力は本来なら頭皮保護のために必要な皮脂まで奪い、それを補うためにさらに過剰な皮脂が分泌されるという悪循環を生んでしまうので、それをまずは断ち切ることが大事。

肌に優しい成分を使ったシャンプーを選び、頭皮を刺激しないように優しく洗い、しっかり洗い流すよう心がけることで、頭皮の皮脂分泌バランスも次第に整い、頭皮トラブルも改善されていくはずです。

これはトリートメントやヘアスタイリング剤についても同じ。

製品を選ぶときには成分表示をしっかりチェックし、自分の頭皮にあったものを使い続けるようにしましょう。

頭皮マッサージ

そして悪化した頭皮環境の改善に必須なのがオイルを使った頭皮マッサージです。

まず、シャンプー前に髪の毛を丁寧にブラッシングした後、オイルを手に取り、手のひらでなじませて、毛の生え際から頭頂部に向かって優しく揉みあげていきます。

頭皮が固いからといって無理に揉みあげると逆効果なので、小刻みに力を込めすぎないように心がけて行ってください。

オイルマッサージに使うオイルは、

  • オレイン酸の豊富なエキストラバージンオイル
  • オレイン酸やリノール酸が豊富で使用感の良いアルガンオイル
  • ヒトの皮脂と同じ成分構造をしたワックスエステルが主成分のゴールデンホホバオイル(未精製)

等がオススメです。

関連記事:髪の毛の乾燥にホホバオイルがおすすめの理由

規則正しい生活習慣

そして、早寝早起き、栄養バランスの取れた食事を摂ることも頭皮環境の改善にとても重要です。

また、ストレスは血行不良や睡眠不足につながるので、スポーツや趣味などで適度に発散するようにしましょう。

関連記事:頭皮の状態を良くする食べ物って何がおすすめ?

まとめ

髪がパサつく、広がるなど髪の毛のトラブルにお悩みの方は、トリートメント等で今生えている毛幹部分の補修をするだけでは十分ではありません。

髪の毛のケアと同時に、さまざまな要因からダメージを受けている頭皮の改善にすぐに取り組まないと、いつまで経ってもトラブル髪とのいたちごっこになってしまいます。

やせ細った畑に立派な野菜が育たないのと同様、髪の毛も頭皮環境を整えなければ美しい髪は生えてきません。

美しい髪の毛を作りたいなら、髪を作る土壌である頭皮から変えていかなければいけないのです。

頭皮は美しいツヤと潤いのある髪の毛作りにとって非常に大事な部分なので、今回ご紹介した方法を取り入れて、ぜひ根本からの美髪づくりを始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)