髪におすすめと言われるアロマの効能とその使い方

髪におすすめアロマ

アロマテラピーが定着し、アロマ(香り)を日常生活にも取り入れている方も増えましたね。

実は、そのアロマテラピーに使われるエッセンシャルオイル(精油)は、髪の毛や頭皮にもうれしい働きがあるのです。

今回は、髪におすすめのアロマの効能と使い方についてご紹介していきますね。

アロマとは?

アロマとは?

まずアロマというのは香りのこと。

そのアロマに使われるのがエッセンシャルオイル(精油)という植物から芳香成分を抽出して作られる抽出液です。

エッセンシャルオイルは多種多様で、抽出する原料により成分や香りや効果が異なります。

エッセンシャルオイルのアロマを嗅ぐことで、脳が刺激されてリラックスするセロトニンや興奮するアドレナリンが分泌されるため、目的や状態に応じて使い分けることで無理なく心へアプローチすることができます。

また、エッセンシャルオイルには殺菌消毒作用のあるものや免疫系の強化、血行の促進、身体の器官を刺激する成分も含まれているものもあるので、その時の身体やお肌のコンディションに合わせて使いわけ、調子を整えて良い状態に導く働きも期待できます。

エッセンシャルオイルは自然の恵みをぎゅっと濃縮した天然成分100%で作られているため、化学製品を使うよりもずっと安心して使える点でも魅力です。

しかし、なかには不純物や化学物質の混ざったものも販売されているので、エッセンシャルオイルを選ぶときには品質の確かな信頼できる製品を選ぶようにしてください。

髪におすすめのエッセンシャルオイル

髪におすすめのエッセンシャルオイル

それでは髪の毛や頭皮におすすめのエッセンシャルオイルをご紹介していきます。

イランイラン

マレー語で「花の中の花」という意味を持つイランイランは、皮脂分泌調整作用が高く、皮脂の過剰分泌を抑えて整える働きが期待できます。

また、抗炎症・抗菌・抗ウイルス作用により、べたつきがちな頭皮の正常化にも役立ちます。

女性ホルモンのバランスを整える働きもあるので女性におすすめなのですが、血圧降下の効果があるので低血圧の方は使用を避けるようにしましょう。

ローズマリー

頭皮の血行を促進し隅々まで栄養や酸素がいきわたるようサポートします。それだけでなく、皮脂の分泌を調整する働きがあります。

また、細胞の活性化や抗菌・抗ウイルス作用もあるので健やかな頭皮作りにおすすめです。ただ、妊娠中・授乳中・癲癇の方は使えませんのでご注意ください。

カモミール

カモミールは”カミツレ”と呼ばれて古くから使用されているハーブです。抗炎症・抗アレルギー効果が高く、トラブル頭皮の改善におすすめ。

頭皮の皮脂の過剰分泌を抑え、皮膚の再生を促し頭皮を清潔に保つ働きがあります。

ユーカリ

高い殺菌作用があり、雑菌が繁殖した頭皮を正常に保つ働きがあります。皮膚刺激があるので使用する際には濃度にご注意ください。

ティーツリー

直接肌につけることができるエッセンシャルオイルで、頭皮に直接つけてマッサージすることで高い消毒殺菌効果により頭皮を清潔に保つことが出来ます。

また、マイナスの感情を浄化する働きがあると言われており、ストレスを抱えている方にもおすすめです。

ラベンダー

エッセンシャルオイルの代表といえば、ハーブの女王とも呼ばれているラベンダーです。

抗炎症・抗菌・抗ウイルス作用があるだけでなく、皮膚細胞活性作用もあるので、頭皮環境の改善に役立ちます。

また、自律神経のバランスを整え心を穏やかにする効果もあるので、ストレスを日々感じている方に特におすすめです。

ゼラニウム

ラベンダーとともに代表的なゼラニウムにも抗菌・抗ウイルス作用があり、頭皮を健やかに保つ働きが期待できます。

また、皮脂分泌調整作用が高いので、皮脂の過剰分泌でべたつく頭皮だけでなく、乾燥が気になる頭皮にもおすすめ。

自律神経のバランスを整え、エイジングケアにも効果的。

エッセンシャルオイルを使ったヘアケア方法

エッセンシャルオイルを使ったヘアケア方法

さまざまな香りと効能を持つエッセンシャルオイルを使ったヘアケア方法をご紹介します。

シャンプー前のアロママッサージ

お好きなエッセンシャルオイルを、ホホバオイルやアルガンオイル、ココナッツオイルや椿油などのオイルに混ぜ、シャンプー前のブラッシングした髪の毛と頭皮になじませてマッサージします。

配分は、エッセンシャルオイル10滴に対し、ベースとなるオイル50mlが目安。

オイルの持つ栄養を頭皮に吸収させ、毛穴の汚れを浮き上がらせるために、ビニールキャップや蒸しタオルで包んで30分から1時間ほど放置します。

アロマシャンプー・トリートメント

普段お使いのシャンプーにお気に入りのエッセンシャルオイルを混ぜる方法もおすすめです。

シャンプーを泡立て、エッセンシャルオイルを合わせてさらに泡立てて使うだけです。

しっかり洗い流したら、同様にトリートメントに混ぜて馴染ませてから使用します。

シャンプー後のアロマパック

洗髪後の髪の毛はキューティクルが開いた状態。

キューティクルを整え栄養を吸収させるために、ホホバオイルやアルガンオイルなどを数滴とエッセンシャルオイル1滴を手の平にとってなじませた後、毛先を中心に髪の毛になじませていきましょう。

それからドライヤーで素早く乾かせば、仕上がりがサラサラつるつるになります。

アロマスプレー

広がった髪やパサつきが目立つ髪の毛の保湿、寝グセなどを手早く直すにはアロマスプレーが最適です。

ホホバオイルなどのオイル小さじ1、エッセンシャルオイル5~10滴ほどを精製水50㏄とスプレーボトルに入れてよく混ぜ合わせて作ります。

朝のスタイリングの前に使うことで、紫外線防止効果も期待できて一石二鳥。

保存は2週間程度が目安です。

まとめ

エッセンシャルオイルを使ったアロマは香りもさまざまですが、髪の毛や頭皮に与える効果にも個性があります。

好きな香りを使ってリラックスするだけでも美髪づくりには有効ですし、それぞれの性質を生かして悩みに合わせてアロマを使いわけるのもおすすめです。

これからはアロマを上手に生活に取り入れて、美しい髪の毛や健康的な頭皮作りに濃縮された自然の力を役立てましょう。

アロマオイルは生活の木などの雑貨屋さん、あとは楽天・アマゾンなどでご購入できます。5本セットで1000円程のお値段です。

⇒楽天で「精油」を探す
⇒アマゾンで「精油」を探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)