シャンプーにハチミツを混ぜた髪への効果は?作り方も含め詳しく紹介いたします!

ハチミツ シャンプー

食べ物でも流行している「ちょい足し」。実は、いつも使っているシャンプーにあるものを足すだけで、しっとりツヤうる髪になるのをご存知ですか?

それは「ハチミツ」。どのご家庭にもあるハチミツをシャンプーにちょい足しすると、驚きの変化が!

それでは今回はハチミツを使ったハチミツシャンプーについてご紹介します。

ハチミツは天然の美容液!その効果とは?

ハチミツは天然の美容液!

トーストや料理に使うことも多いハチミツは、とっても豊富な栄養を含んだ万能薬なのです。

ハチミツの栄養

ハチミツには実に豊富な栄養が含まれていますが、80%を占める主成分の果糖とブドウ糖ほかに、ビタミンやミネラル、ポリフェノールやアミノ酸・有機酸、そして酵素など85~190種類もの栄養素を含んでいるといわれています。

古来から傷の治癒に使われていたことからわかるように、殺菌作用があり空気中の水分を引き寄せる性質もあるため保湿効果も抜群!

さらに抗酸化作用のあるポリフェノールを含むため、「食べて良し、飲んで良し、塗って良し」の美容と健康に役立つ優等生なのです。

ハチミツシャンプーの口コミと効果

口コミ

自宅で手軽に行える上に、コスパも上々なハチミツシャンプーを実際に取り入れている方も多数いらっしゃいます。

そんな方たちの感想は、

  • しっとり感とツヤ感がアップした
  • ヘアパックに比べてとても簡単
  • 敏感肌でもかゆみや刺激などの頭皮トラブルが起こらなかった
  • 髪のまとまりが持続した
  • 翌朝の寝グセが付きにくくなった。

など、ハチミツ効果による髪の状態の変化を実感している方が多いようです。

ただ、ハチミツを加えるとベタつきがあるのでは?と不安に感じる方も多いことでしょう。

しかし、実際にハチミツをシャンプーに混ぜて使ってみると

  • 「ハチミツ感」を感じることはほぼない
  • 普段使っているシャンプーと使っている感触は同じ
  • そのまま浴室で洗い流せるために後片付けや手間いらず

など、ハチミツ特有のベタつきやニオイを感じることはほぼなく、使い勝手も良いことが口コミからもわかりますね。

ハチミツシャンプーの作り方

ハチミツシャンプーの方法

そんな蜂蜜は「混ぜても良し」のスグレモノ。普段使っているシャンプーにハチミツを混ぜるだけで、ワンランク上のヘアケアができるようになります。

用意するもの

  • はちみつ 大さじ1
  • 普段使っているシャンプー

はちみつシャンプーの作り方

  1. いつも使っているシャンプーを泡立てます。
  2. ハチミツを加えさらに泡立てて、髪の毛や頭皮を洗いましょう。
  3. いつもより多めに髪の毛と頭皮をすすぎ洗いします。

シャンプーの原液を泡立てる前に、そのままハチミツを加えると泡立ちがしっかり出ないこともあるので、丁寧に泡立てたシャンプーにあとからハチミツをプラスするようにするのがコツです。

ハチミツトリートメントもプラス

毛先の傷みが激しい方は、ハチミツシャンプーを行う前にハチミツトリートメントを行っておくとさらに効果的です。

方法は、傷んだ毛先にハチミツを直接塗り、数分放置するだけです。

そのまま、洗い流さずに上記のハチミツシャンプーを行うことで集中的に毛先の保湿と補修が行えます。

まとめ

豊富な栄養が傷んだ髪の毛の内部に行きわたり、混ぜるだけで髪の補修効果が期待できるハチミツシャンプーは、ダメージが気になる髪のケアにとっても効果的なことがお分かりいただけたことでしょう。

また殺菌・抗菌効果で頭皮環境の改善が期待できるだけでなく、ハチミツには軽いピーリング効果があるので、頭皮のターンオーバーを正常化してくれるのも魅力。

今生えている髪を美しくしてくれる上に、これから生える髪を健やかにする働きも期待できるのです。

ぜひいつものシャンプーにハチミツをちょい足しして、しなやかなツヤと潤いをまとう美髪を作りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)